tricky’s(トリッキーズ)が抱く誇り~薬草系リキュールも豊富な学芸大学屈指の人気のバー。カジュアルだけど本格的なカクテルもあります

学芸大学駅から徒歩5分強。鷹番通りと唐ヶ崎通りの交差点近く、と言っても通じにくいか。東口商店街のガストのある角を右折して真っ直ぐ、あるいは線路沿いの笹崎ボクシングビルを左折して真っ直ぐ行くと、「tricky's(トリ・・・

「和風家庭料理 酒処 花菜(かな)」(祐天寺・学芸大学)でマッカーサーが緑一色!?オシャレでおしゃべり好きなハイカラ姐さんの手料理はおいしくて、楽しいひと時が過ごせました。カラオケもあり。

祐天寺駅、学芸大学駅、目黒駅、不動前駅、武蔵小山駅から徒歩20分。目黒通り、油面交差点から油面地蔵通りを入って50mほど行くと、「花菜」という居酒屋があります。読み方は「かな」かな。一応、表の貼り紙には「和風・・・

「山六ひもの店 東京学大駅中店」(学芸大学)の干物はいい塩梅。ジューシーな干物にはうまみと名人の技が詰まっていました。毎月6日は干物全品6%オフの山六デー

学芸大学駅から徒歩1分。駅改札のちょうど裏手、東急東横線の高架下にあるショッピングモール・学大市場。精肉店や鮮魚店(鮮魚 北浜)、パン屋(ラ・ブランジェリー・ピュール)、惣菜屋(iina&ZEST)などが軒を連ねてい・・・

「坂本製麺」(学芸大学)は有名ラーメン店も利用してる製麺所。小売り用の麺を買って来てラーメンと焼きそばを作ってみたのですが、モチモチの中太縮れ麺は風味もしっかりしてて、めっちゃうまかった!

学芸大学駅の西口前に第一ストアーがあります。記事執筆時はパンの田島 学芸大学駅前店がオープンしたばかりとあって、路上に行列ができるほどの賑わいです。そんな喧騒なんてどこ吹く風とばかりに、淡々と40年以上も営業を続・・・

「パンの田島 学芸大学駅前店」はテイクアウトのコッペパン専門店。惣菜コッペパンも揚げたてパンも予想以上に大きくて、おいしくて、それでこの値段!?びっくりしました~パンの田島とドトールの関係、看板の差

学芸大学駅から徒歩3秒。西口正面にコッペパン専門店「パンの田島 学芸大学駅前店」があります。2017年11月15日にオープンしました。「パンの田島」自体は(株)サンメリーのブランドなんですが、この店舗は同社の関連・・・

「饗膳麺 昌㐂(きょうぜんめん しょうき)」(学芸大学)は魚介の風味が強い鶏白湯ラーメン。まろやかで濃厚でうまみがギッチリ詰まった極上のスープは日本人のDNAが欲している味です。

学芸大学駅から徒歩2分。東口商店街沿いに「饗膳麺 昌㐂(きょうぜんめん しょうき)」というラーメン屋があります。2017年11月13日にオープンしました。店内は奥に広く、カウンター席のほか、テーブル席も。カウ・・・

「麺や すする」(学芸大学)はコッテリ濃厚な魚介のつけ麺がおしいラーメン屋。パンチはあるんだけど万人ウケする、女性でも食べやすいラーメンです。

「麺や すする」は濃厚魚介学芸大学駅から徒歩2分。東口商店街、ガストの角を左折した先に「麺や すする」というラーメン屋があります。2010年12月25日にオープンしました。学芸大学駅には2号店「すする まる弐」も・・・

「舌雅(たんまさ)」(学芸大学)はブルースが流れる牛たん専門店。プリップリの炭火牛たん焼きもホロホロのゆでたんも絶品でした

学芸大学駅から徒歩3分。西口商店街の韓国料理屋「サランバン」を右折したところに「舌雅(たんまさ)」という牛タン専門店があります。2000年にオープンしました。舌雅、やきとり天国、栄屋精肉店。いい風情だなぁ。・・・

「不思義や」(学芸大学)は不思議じゃないけど不思議な感じがする、静かで落ち着いたオーセンティックなバー。甘いマールで遠い記憶を呼び起こされた夜はアンニュイでした。

学芸大学駅から徒歩1分。東口を出てすぐ、恭文堂書店の角を右折した筋に「不思義や」というバーがあります。行ってみたいとはずっと思っていたのですが、ようやく先日、行くことができました。一見でバーに飛び込むのが少し億劫にな・・・

「食べもの処 いちご」(学芸大学)は元気なママさん二人とマスターがやってる素敵な居酒屋(昼は定食屋)。賑やかな先輩方に囲まれて飲む酒は楽しい!

学芸大学駅から徒歩10秒w 西口正面の第一ストアー地下1階に「食べもの処 いちご」という居酒屋があります。2017年10月20日にオープンしました。お店ができていたことにまったく気づきませんでした。前を通っている・・・