「すぱいす暮らし」(学芸大学)のカレーはラビリンス。繊細かつ大胆なスパイス使いで、一度ハマると抜け出せない迷宮のよう。

学芸大学東口商店街の裏手に広がる十字街。まさに十字路となっている一帯で、数多くの飲食店が軒を連ねています。あちこちから賑やかな声が漏れ聞こえてきます。路面店だけではなく、怪しげなビルの2F、3Fにもお店があります。表・・・

「はくてん食堂」(学芸大学)はランチも夜もやっている多国籍料理の定食屋さん。ランチのカレーはスパイシーでおいしくて、隣のポークジンジャーもかなり気になったw

※2017年7月30日追記:外装がすべて取り払われ、シャッターが閉まるようになりました。おそらく閉店したのだと思われます。追記以上そういえば。「sync(シンク)」閉店後、工事してたけど、どうなったかな。おお・・・

ダッチ・コーヒーの「PONTE(ポンテ)」(学芸大学)のビーフカレー(ハンバーグ付)を食べに行ったら、フワッフワのシフォンケーキを頂きました/三谷、唐ヶ崎、液体橋

※追記:正確な時期は不明ですが、いつの間にか閉店していました。閉店に気づいたのは2017年6月中旬です。追記以上学芸大学駅界隈にはいくつかの"失われた地名"があります。たとえば三谷。三谷というバス亭があったり、三・・・

「VOVO(ボボ) 学芸大学駅前店」の2コンビネーションカレーで味わうカタルシスと背徳感~原宿「GHEE(ギー)」の流れを汲む「VOVO」

VOVOの綺麗なカレーをどう食べるか学芸大学駅のバス通り沿いにあるカレー屋「VOVO(ボボ) 学芸大学駅前店」。休日のランチで行きました。ひっさしぶりだなぁ。オシャレなカフェのような店内。客層もオシャレさんぽ・・・

学芸大学のバー「HAFURI(ハフリ)」は男子にも女子にも人気の金髪の女の子がやっている、音楽好きが多い楽しいバーです

学芸大学駅から徒歩2分。西口を出てすぐ左。交番の前の道を右折した先の右手に飲食ビルがあります。タイ料理屋「バーン・メイ」に行こうとしたら……。あれ? 「HAFURI(ハフリ)」? こんなんできてる。ここ、元はなん・・・

環七・龍雲寺交差点近くの「麺八(めんぱち)」(駒沢大学)でカレーつけ麺を食べてみた~ラーメン屋?カレー屋?うどん屋?業態をコロコロ変える変わったお店

2018年3月16日追記:依然、シャッターが開くことはありません。おそらく、2017年5月にはもう閉店していたのでしょう。この記事にも「閉店タグ」をつけておきます。追記以上2017年8月3日追記:引き続き、ずっとシャ・・・

「御食事処 とん吉」(西小山)で食べたカツカレーの奥深さ/「勝よし」「とんかつ 三樹」「いやさか」の現状を見て感じた焦燥

連休中の昼。どこかへ食べに行こうと思い、気になっている店を見て回りました。しかし、どこも休みです。そんな中、「まあ、あそこもダメだろうな」と諦めつつ行った「御食事処 とん吉」が開いていました。西小山から徒歩10分・・・

環七と246の交差点近くにある喫茶店「カフェ・ド・ラ・メール」で不思議なランチを体験した~アイドルとシャンソンとドライカレー

2016年5月13日追記:2016年5月8日、35年3ヶ月という歴史をもって閉店しました。追記以上。駒沢大学駅から徒歩10分ほど。246と環七の交差点(上馬交差点)近く、環七沿いにある喫茶店「カフェ・ド・ラ・メー・・・

「ITO Kitchen(イトキッチン)」(学芸大学)のチキンカレーはとてもおいしいんですが、変な意味で衝撃を受けました~料理のドッペルゲンガー

学芸大学駅から五本木方面へ向かう高架沿いの小道に、「ITO Kitchen(イトキッチン)」というカレー屋があります。カレーがメインですが、カレー以外のメニューもありますし、お酒も各種あります。和食系のお店だった・・・

松任谷由実も好きだという「BOTERO(ボテロ)」(駒沢大学)のハンバーグステーキカレーを食べてみた

環七と国道246号線の交差点近くにある「BOTERO(ボテロ)」。洋食屋さんと言えばいいのでしょうか。よくわからないまま、とりあえずランチで行ってみました。カレー推しぽいので、ハンバーグステーキカレーにサラダ、コ・・・