「グラタンコロッケ かに入り」(北陽冷蔵/ホクレイ)は濃厚クリームと強いカニ感で衝撃的においしい!日進ワールドデリカテッセンで購入可能です

麻布十番駅から徒歩3分。赤羽橋駅から徒歩5分。都道319号(環状三号線)沿い、新一の橋交差点から赤羽橋交差点へ向かう途中に「日進ワールドデリカテッセン(Nissin World Delicatessen)」というスー・・・

自宅で火鍋をやってみよう!赤くて辛い麻辣火鍋レシピ~簡単だけど本格的な火鍋の作り方と中国料理っぽさを出すコツ

火鍋って何?火鍋は中国の辛い鍋のことではありません。中国の鍋料理全般を指します。日本の鍋が地域によって違っていたり、あるいはすき焼き、しゃぶしゃぶ、寄せ鍋、水炊きなどのバリエーションがあるように、火鍋にもいろいろ・・・

「山六ひもの店 学芸大学店」の干物はいい塩梅。ジューシーな干物にはうまみと名人の技が詰まっていました。毎月6日は干物全品6%オフの山六デー

学芸大学駅から徒歩1分。駅改札のちょうど裏手、東急東横線の高架下にあるショッピングモール・学大市場。精肉店や鮮魚店(鮮魚 北浜)、パン屋(ラ・ブランジェリー・ピュール)、惣菜屋(iina&ZEST)などが軒を連ねてい・・・

タイ料理・キャベツのナンプラー炒め(ガラムプリー トート ナンプラー)の作り方~シンプルだけど甘しょっぱくて激ウマ!おいしく作る最大のコツは焦がすこと!

ミシュランガイドで星を獲得しているタイ料理屋「ソムタムダー東京(Somtum Der TOKYO)」で食べたキャベツのナンプラー炒め、ガラムプリー トート ナンプラー(上写真)があまりにもおいしかったので、自分で作っ・・・

油かすの作り方~油かすって何?どう作るの?油かすの基礎知識と、家庭での油かすの自作方法、油かすを使った料理レシピ

油かすって何?日本全国に"油かす"と呼ばれる食品があります。ただ、これが何を指すかは地方によって異なるようです。本来は食肉の脂身や内臓などを鍋の中で加熱し、油脂を取り出した後の副産物である。しかし、現在加・・・

「坂本製麺」(学芸大学)は有名ラーメン店も利用してる製麺所。小売り用の麺を買って来てラーメンと焼きそばを作ってみたのですが、モチモチの中太縮れ麺は風味もしっかりしてて、めっちゃうまかった!

学芸大学駅の西口前に第一ストアーがあります。記事執筆時はパンの田島 学芸大学駅前店がオープンしたばかりとあって、路上に行列ができるほどの賑わいです。そんな喧騒なんてどこ吹く風とばかりに、淡々と40年以上も営業を続・・・

韓国食材・惣菜・精肉店「アンガ食品」(武蔵小山)の安さんがつくる甘くて濃厚な白菜キムチは人生でもっともおいしいキムチでした。豚キムチ、キムチチゲも狂おしいほどうまかったです。衝撃的。

小山方面には韓国食材店がチラホラあります。平和通り、二葉フードセンター内の玉川商店、武蔵小山駅向こうのアンガ食品、西小山駅の南にある第一食品、にこま通り商店街のケイスマイル フード(K-SMILE FOOD)。冷蔵庫・・・

「藤海産」(武蔵小山・西小山)の魚介は新鮮でおいしくて安い!近隣の飲食店も仕入れに来るプロ御用達の鮮魚店で白子を買って料理してみた~臭みはこれで取れる!鮭の白子の下処理法

武蔵小山駅から徒歩10分弱、西小山駅から10分強。学芸大学駅からだと20分ほど。平和通り商店街にある二葉フードセンター。何かを買うという明確な目的がなくても、しょっちゅう行ってます。行くだけで楽しいから。その日も・・・

「鮮魚 北浜」(学芸大学)は新鮮な魚介がいっぱいあって、刺身や寿司も充実している鮮魚店。大きなバナメイエビを山ほど買って来て、エビづくしのエビパーティーをやってみました

学芸大学駅から徒歩30秒。改札の真裏に位置する、東横線高架下の学大市場。高架下がキレイに整備され、現在は精肉店や総菜店、パン屋などが軒を連ねています。その内の一軒が「鮮魚 北浜」という鮮魚店です。夕方くらいに・・・

「肉のますや」(武蔵小山・西小山)はモツの鮮度がバツグンの精肉店。豚バラ、朝採れレバーで作ったしょうが焼き、レバテキ、ニラレバはえげつないほどうまかった

武蔵小山駅・西小山駅から徒歩5分。学芸大学駅から歩こうとすると30分ほどかかりますが、自転車ならすぐ。都道420号線(補助26号線)から東天地本通りを入って西小山駅方面へ。東天地本通りを抜けて、さらに進むと「・・・