「風は南から 学芸大学店」の醤油らーめんは醤油が濃くてガッツリ。スープ、麺、具、すべてをどんどん重ねていくその様はラーメンのCMYK~学芸大学に吹き込む風は街に活気を与えています

学芸大学駅から徒歩2分。東口商店街沿い「亀屋万年堂」「かしわや」の間の筋を入った先の十字街に「風は南から 学芸大学店」というラーメン屋があります。2017年5月1日にオープンしました。詳細は後述しますが、本店は武蔵小・・・

「わたる商店 学芸大学」(現・Wine no Wataru)の大山鶏料理のボリュームのよさ、各料理のコスパ、もろもろのサービスに本気を感じました~1年間ずっと一杯目100円というのはかなりお得!

※追記:2018年5月30日、「Wine no Wataru」は閉店します。※追記:2018年4月9日、「わたる商店 学芸大学」は「Wine no Wataru」にリニューアルしました。ワインとカジュアルな創作料・・・

「むつみ屋 学芸大学店」の濃厚味噌らーめんは濃厚なんだけどマイルド。ダシと味噌のバランスがいい塩梅。ただ、チェーン店なのに830円というラーメンはどうなんだ?食べてみた結果は…

※2017年8月16日追記:2017年8月15日、閉店しました。追記以上学芸大学駅から徒歩5分。駒沢通り沿いのラーメン店「むつみ屋 学芸大学店」。長らく「らあめん花月嵐 学芸大店」だった場所で、2016年4月25・・・

「旬八青果店」(目黒・三田・五反田・赤坂など)の野菜はビックリするほど甘くておいしくて、けど安い。農業と都市生活をつなぐ、地域に密着する新たなビジネスモデルも要注目

※2017年11月17日追記:この記事は下目黒六丁目店について書いたものでしたが、2017年10月31日、同店は閉店しました。ただ、他店舗も同じですから、よければご参考下さいませ。追記以上学芸大学駅から徒歩15分・・・

「AWORKS(エーワークス)」(学芸大学)のチーズケーキ、グリーンカレーは見栄えがして、味わいは濃厚。作り手の想いが色濃く出ている料理は記憶に濃く残ります。

学芸大学駅から徒歩8分。東口商店街を抜け「香氣 四川麺条 学芸大学店」のある信号を左折した先、二股に分かれる地点に「AWORKS(エーワークス)」があります。中央緑地公園の隣の建物の2階です。※この店舗は2018年9・・・

「J系ラーメン 豚五郎」(学芸大学)の二郎ラーメンを食べて来た~二郎系(?)と横浜家系(?)の2種類があるラーメン屋で、昼は半ライスがおかわり自由

学芸大学駅から徒歩30秒。東口を出て、八百屋「ボラボラ」の角を曲がった路地に「J系ラーメン 豚五郎」というラーメン屋ができました。本当は二郎が好きなジロリアンに行ってもらって、感想を聞いてから行こうと思っていたのです・・・

「学芸大学前 肉寿司」に至るまでのガーデングループの変遷/「元祖博多 中洲ラーメン屋台 一竜 学芸大学店」で豚骨ラーメンを食べて来た

学芸大学駅から徒歩30秒。西口商店街沿いにオープンしたラーメン屋「元祖博多 中洲ラーメン屋台 一竜」。2016年12月26日のオープン日から数日経った頃、行ってみました。※追記:オープン一年後の2017年12月5・・・

「毎度屋(まいどや)」(武蔵小山)のラーメンを久々に食べ、その変化に店の底力を感じました。昼からクダを巻ける店があるってのはありがたいものですねぇ。

※2017年8月10日追記:2017年夏、「毎度屋」は閉店しました。45年間、お疲れさまでした。追記以上都道420号線(補助26号線)と平和通りが交差しているのが目黒本町5丁目交差点。そのすぐ近くに「毎度屋(まい・・・

「大衆串天ぷら わいがや本店」(学芸大学)の串天ぷらはサクっとしてて、二度づけ禁止のタレとの相性もバッチリ。サッパリ食べられます。濃厚な肉豆腐もおいしかったです

学芸大学駅から徒歩2分。東口商店街沿いにあるガストの角を左折した先に「大衆串天ぷら わいがや本店」という居酒屋があります。2016年10月中旬にオープンしました。本当は祝い花がなくなり、ひと息ついた頃合いに訪れたいの・・・

カキがウリの「SAKE×牡蠣鉄板 港町バル 学芸大学」に行ってきました。角打ちスペースとレストランスペースにわかれています。

※2017年6月12日追記:諸事情あり、5月24日に閉店しました。ほぼ居抜きで別会社・フードアドレス運営の別店「和食ビストロ イツキ」がオープンします。追記以上学芸大学駅から徒歩2分。バス通り沿いに「SAKE×牡・・・