「anea cafe GAKUGEIDAIGAKU(アネアカフェ)」(学芸大学)は賑やかでおいしい、ペット可の人気カフェ。オシャレなカフェが呼び込む風は街のバランスを保っているように感じます~中目黒の再開発と学芸大学のオシャレ化

学芸大学はオシャレな街。そんなイメージを持っている人も多いようです。そして、"学大=オシャレ"で語られる際によく引き合いに出される店の内の一軒が「anea cafe GAKUGEIDAIGAKU(アネアカフェ)」。・・・

古民家カフェ「AWORKS(エーワークス)」(学芸大学)のチーズケーキ、グリーンカレーは見栄えがして、味わいは濃厚。作り手の想いが色濃く出ている料理は記憶に濃く残ります。

学芸大学駅から徒歩2分。東口商店街の「カルディ」の角を右折した先にある「AWORKS」。有給の連れが中途半端な時間にカレーぽいものを食べたいと言い出したので、「AWORKS」を思い出し行ってみました。もともとは沖・・・

「AMAMERIA COFFEE ROASTER(アマメリアコーヒーロースター)」(学芸大学・西小山/碑文谷)は焙煎もやっているコーヒー豆販売店。店内で濃厚で香ばしいコーヒーも飲めます

学芸大学駅、西小山駅から徒歩15分。武蔵小山駅、都立大学駅からだと20分。碑さくら通り(いしぶみさくらとおり)と言っても通じづらいかな。清水池公園の前の通り、あるいは「もつ鍋 うみの」の通りと言えばわかりやすいでしょ・・・

「KIPPY’S COCO-CREAM(キッピーズ ココクリーム)」の乳製品と砂糖を使わず、ココナッツとハチミツで作られたアイスクリームはヘルシーで独特な味わいでした

原宿駅前から新宿方面へ向かい、東京デザイン学校のあたりから北東方面へ伸びる道がありますよね。そのまま真っ直ぐ行くと、明治通り(千駄ヶ谷小学校)、外苑西通り(仙寿院)とぶつかります。その千駄ヶ谷小学校と仙寿院の間にロンハー・・・

「Maison romi-unie(メゾン ロミ・ユニ)」(学芸大学)のクッキーとパウンドケーキはどれも優しくて上品な味わい。丁寧に作られたお菓子はお土産やプレゼントでも喜ばれると思います~強引に背中を押されて”興味の壁”が崩れる

自分の興味の範囲をみずから抜け出すってのは、なかなか難しいことですが、そんな"興味の壁"をブレイクスルーすることも時折ありまして、それはみずからの意思というよりも、半ば強引な背中の後押しが外からやって来たほうが実現しやす・・・

中央中通りの喫茶店「Coffee Shop 繁(しげる)」(学芸大学)は衝撃的。年配のご常連を手玉に取って場を回すお姉さんは、たとえるなら”学大の阿川佐和子”。その見事な立ち回りに感動すら覚えます。

衝撃。すごい。素晴らしい。感動。学芸大学駅から徒歩10分強。祐天寺駅からだと15分弱。中央中通り商店街にある喫茶店「Coffee Shop 繁(しげる)」。もしかしたら読み方は「しげ」かもしれません。とりあえ・・・

「Cafe & Restaurant まさひろ/まさひろ珈琲店」(学芸大学)へ誰かの思し召しに導かれるかのごとく吸い寄せられ、ランチのオムハヤシライスを食べました。とても優しい味わい。ゆったりとした店内はなんだか落ちつく雰囲気でした。

以前、碑文谷の喫茶店「あいびぃ」の前にハヤシライスというランチメニューが出ていたのを見かけました。急にそれが食べたくなり行ってみたところ、お店は閉まっています。のちに判明したのですが、2016年2月に閉店したそうです。・・・

三軒茶屋・下馬のカフェ「KOLM(コルム)」(世田谷観音)はなんだか居心地がよくて、「FUGLEN」(ノルウェー)のコーヒーもハンドメイドのストロベリーレアチーズケーキもおいしかったです

1日目(土曜日)のKOLMは穏やか。テイクアウトしてみた三軒茶屋駅から徒歩15分、学芸大学駅・祐天寺駅から徒歩20分。明薬通りと野沢通りが交わる世田谷観音交差点近くに2016年5月、「KOLM(コルム)」というカ・・・

クレープと酒とハスキーボイス。学芸大学の「ciel(シエル)」は夜までやっている、お酒もあるクレープ屋さん。B.L.T.と本気のツナはお酒にも合うクレープでした

学芸大学駅東口から徒歩1分。飲食店が軒を連ねる十字街と呼ばれる一画に「ciel(シエル)」というクレープ屋さんがあります。昼ごろから夜までやっていて、テイクアウトもイートインもできます。前を通るたびにチラッと中を・・・

「浜茶屋 やましょう」(茨城県鹿嶋市)で焼きはまぐりを食べて浜焼き気分。その後、海沿いのカフェバー「NALU’s TOY BOX」(鉾田市)でのんびりした、おじいちゃんとおっさんのある日曜日の話

75歳のおじいちゃんと42歳のおっさんが何の因果か友達になり、茨城県まで焼きはまぐりを食べに行ったという、まったくもって面白くもなんともないお話ですが、もしよければお付き合い下さい。半年、いや、1年ほど前からだったで・・・