「パンの田島 学芸大学駅前店」はテイクアウトのコッペパン専門店。惣菜コッペパンも揚げたてパンも予想以上に大きくて、おいしくて、それでこの値段!?びっくりしました~パンの田島とドトールの関係、看板の差

学芸大学駅から徒歩3秒。西口正面にコッペパン専門店「パンの田島 学芸大学駅前店」があります。2017年11月15日にオープンしました。「パンの田島」自体は(株)サンメリーのブランドなんですが、この店舗は同社の関連・・・

「スタンドバインミー (Stand Bánh Mì)」(学芸大学)はバインミーがメインのベトナム料理店。こだわりのパンと具材がいいバランスで、パクチーとハーブが爽やか。ベトナムとフランスが混ざり合ったお店の雰囲気もオシャレです。

学芸大学駅から徒歩3分。西口方面、「目黒 ひいらぎ」「晩酌屋 一杯だけ」の前の細い筋、「炭火串焼き 中村屋」の隣に、「スタンドバインミー (Stand Bánh Mì)」というお店があります。2017年10月1日にオ・・・

「さんまるしぇ(Sun Marche)」(学芸大学)はパンや焼菓子がいっぱいある福祉ショップ。アマンディーヌ(下目黒福祉工房)がとんでもなくおいしかった。

学芸大学駅から徒歩15分弱。目黒通りの目黒四中交差点に「さんまるしぇ(Sun Marché)」という福祉ショップがあります。2011年6月25日にオープンしました。店名は落語「目黒のさんま」とフランス語で「市場」を意・・・

「Bakery Bran(ベーカリーブラン)」(武蔵小山・西小山)のパンはこだわりが見えて、どれも何気にガッツリ。種類豊富で楽しい街場のパン屋さんは夕方になるとメッチャお得!

野菜を買おうと二葉フードセンターへ行くと……。ああ、そうか。スマホを見ると時刻は夕方の17:00でした。この時間になると、こうなんだよねぇ。武蔵小山駅から徒歩10分弱、西小山駅から10分強、学芸大学駅から・・・

学芸大学のパン屋「パン&コーヒー サンチノ(BREAD&COFFEE SANCHINO)」(イオンスタイル碑文谷内)のパンは懐かしくも新しい。見ているだけで楽しくて、誰もが食べやすいパンでいっぱいです

「サンチノ」のパンは楽しくておいしい学芸大学駅、都立大学駅から徒歩10分強。目黒通り沿いにある、2016年12月18日にオープンしたイオンスタイル碑文谷(旧ダイエー碑文谷店)。同店一階に「パン&コーヒー ・・・

「ル・ビリーヌ(Le blé et l’eau)」(学芸大学・祐天寺)は小麦と水と酵母にこだわった素朴なパン屋さん。フワフワでもっちり、しっとりしたパンはどれもおいしかったです。

学芸大学駅から徒歩15分弱、祐天寺駅から15分ほど。中央中通り沿い、清水商店会に「ル・ビリーヌ(Le blé et l'eau)」というパン屋があります。2017年6月1日にオープンしました。「Le blé et・・・

「シニフィアン シニフィエ(Signifiant Signifie)」(三軒茶屋/世田谷公園前)のバゲット ジャポネーズと40時間発酵バゲットは高いだけあっておいしかったです。

三軒茶屋駅から徒歩10分強。池尻大橋駅から15分。学芸大学駅からは30分ほどかかるので、ちょっとしたいい散歩になりそうな距離。下馬一丁目交差点からだと5分強です。世田谷公園のメインの入口のすぐ近く、ほぼ三宿通り沿いに・・・

丸栄ベーカリーこと「MEGURO Maruei」(学芸大学)は地域に長年愛され続けている街場のパン屋さん。カレーパンとメンチカツサンドはボリューミーで懐かしい味わいでした。

【町場(まちば)】人家や商店などが多く、町になっているところ。市街地。「町場に出る」goo辞書より「ちょうば」と読むと違う意味になりまして、そのためでしょうか、辞書には載ってませんが「街場(まちば)」とも・・・

食パン専門店「一本堂 目黒学芸大店」(学芸大学)の食パンはフワッフワでしっとりモチモチ。そのままでも十分おいしいのに、無駄にクラブハウスサンドウィッチ風を作ってみましたw

学芸大学駅から徒歩4分。五本木交差点へ向かう通り(都道420号線)沿い、そば「いしおか」の隣に「一本堂 目黒学芸大店」があります。2017年2月10日にオープンしました。訪れたのはオープン5日目。店内は3名も・・・

「パオン昭月(しょうげつ)」(駒沢大学)の期間限定・生クリームあんぱんがおいしいのはもちろん、ソーセージフライパンがとてつもない逸品でした~孔雀が羽根を広げるかのごとき愛を感じさせてくれるパンとお父さん

なぜこういう風景に心が惹かれるのでしょうね。駒沢大学駅から徒歩10分弱。駒沢交差点から駒沢公園通りを100mほど北上したところに「パオン昭月(しょうげつ)」というパン屋さんがあります。オシャレな今どきのパン屋では・・・