「ボア・ラクテ(Voie Lactée)」(西小山)はボリューミーで手頃な惣菜系、本格的っぽいハード系が入り混じる使い勝手のいいパン屋さん。街場のパン屋が人気・有名店に一矢報いた!

まだ食べたことのないパン屋でパンを買ってみよう。というわけで、学芸大学駅周辺はすべて行っていますから、駅から徐々に徐々に離れてあっちへ行ってこっちへ行って。お目当てのパンが見つからず、結局、辿りついたのは西小山。・・・

「HOROKUDO(宝録堂)」(武蔵小山・西小山)のパンは安定感があってリーズナブル。毎日でも利用できるパン屋です/宝録堂とサンエトワール(山崎製パン)

武蔵小山駅・西小山駅から徒歩約10分。学芸大学駅からだと20分ほどですが、自転車ならすぐ。平和通り商店街にあるパン屋さん「HOROKUDO(宝録堂)」。老舗のパン屋さんなのですが、バックボーンについては後ほど。・・・

「プティコレット(Petite Colette)」(学芸大学)は週にたった3日しか営業できない、まるで研究所のようなパン屋さん。惣菜系パンは素朴なんですが、風味豊かなバゲットは本格派!/レトロバゲットとは

学芸大学駅から徒歩7分。東口商店街の輸入食料品店「カルディ」の角を右折。真っ直ぐ行くとイオンスタイル碑文谷に着くわけですが、その手前に「プティコレット(Petite Colette)」というパン屋があります。「ヒグマ・・・

学芸大学のテイクアウトできるお店34軒(マップ付き)~お花見・散歩・デートのお供、手土産におすすめの、持ち帰り・食べ歩きできる学大テイクアウトグルメ

東急東横線・学芸大学駅の周辺にはテイクアウトのできる、おいしいお店がいっぱいあります。しかも、ケーキ、パン、惣菜、お弁当と種類も豊富です。というわけで、今回はおいしくて楽しい学芸大学テイクアウトをご紹介します。・・・

「パンの田島 学芸大学駅前店」はテイクアウトのコッペパン専門店。惣菜コッペパンも揚げたてパンも予想以上に大きくて、おいしくて、それでこの値段!?びっくりしました~パンの田島とドトールの関係、看板の差

学芸大学駅から徒歩3秒。西口正面にコッペパン専門店「パンの田島 学芸大学駅前店」があります。2017年11月15日にオープンしました。「パンの田島」自体は(株)サンメリーのブランドなんですが、この店舗は同社の関連・・・

「スタンドバインミー(Stand Bánh Mì)」(学芸大学)はバインミーがメインのベトナム料理店。姉妹店「333(バーバーバー)はカフェも併設したおしゃれなベトナム雑貨店。

学芸大学駅から徒歩3分。西口方面、「目黒 ひいらぎ」「芋研」「晩酌屋 一杯だけ」の前の細い筋、「炭火串焼き 中村屋」の隣に、「スタンドバインミー(Stand Bánh Mì)」というお店があります。2017年10月1・・・

「さんまるしぇ(Sun Marche)」(学芸大学)はパンや焼菓子がいっぱいある福祉ショップ。アマンディーヌ(下目黒福祉工房)がとんでもなくおいしかった。

学芸大学駅から徒歩15分弱。目黒通りの目黒四中交差点に「さんまるしぇ(Sun Marché)」という福祉ショップがあります。2011年6月25日にオープンしました。店名は落語「目黒のさんま」とフランス語で「市場」を意・・・

「Bakery Bran(ベーカリーブラン)」(武蔵小山・西小山)のパンはこだわりが見えて、どれも何気にガッツリ。種類豊富で楽しい街場のパン屋さんは夕方になるとメッチャお得!

野菜を買おうと二葉フードセンターへ行くと……。ああ、そうか。スマホを見ると時刻は夕方の17:00でした。この時間になると、こうなんだよねぇ。武蔵小山駅から徒歩10分弱、西小山駅から10分強、学芸大学駅から・・・

学芸大学のパン屋「パン&コーヒー サンチノ(BREAD&COFFEE SANCHINO)」(イオンスタイル碑文谷内)のパンは懐かしくも新しい。見ているだけで楽しくて、誰もが食べやすいパンでいっぱいです

「サンチノ」のパンは楽しくておいしい学芸大学駅、都立大学駅から徒歩10分強。目黒通り沿いにある、2016年12月18日にオープンしたイオンスタイル碑文谷(旧ダイエー碑文谷店)。同店一階に「パン&コーヒー ・・・

「ル・ビリーヌ(Le blé et l'eau)」(学芸大学・祐天寺)は小麦と水と酵母にこだわった素朴なパン屋さん。フワフワでもっちり、しっとりしたパンはどれもおいしかったです。

学芸大学駅から徒歩15分弱、祐天寺駅から15分ほど。中央中通り沿い、清水商店会に「ル・ビリーヌ(Le blé et l'eau)」というパン屋があります。2017年6月1日にオープンしました。「Le blé et・・・