学芸大学のテイクアウトできるお店35軒(マップ付き)~お花見・散歩・デートのお供、手土産におすすめの、持ち帰り・食べ歩きできる学大テイクアウトグルメ

東急東横線・学芸大学駅の周辺にはテイクアウトのできる、おいしいお店がいっぱいあります。しかも、ケーキ、パン、惣菜、お弁当と種類も豊富です。というわけで、今回はおいしくて楽しい学芸大学テイクアウトをご紹介します。・・・

「元祖!中津からあげ もり山 学芸大学店」の塩ダレ鳥唐はしょうが・にんにくのパンチが効いていてジューシー。マツコ・デラックスさんも絶賛のおいしさです~元祖と総本家、ふたつのもり山の関係

学芸大学駅から徒歩3分。東口商店街を真っ直ぐ行き、セブンイレブンを越えた先の路地に「元祖!中津からあげ もり山 学芸大学店」という鶏の唐揚げ専門店があります。「レインカラー」の隣です。学芸大学でも屈指の人・・・

「芋研(いもけん)」(学芸大学)はさつま芋のお菓子専門のテイクアウト店。焼き芋は衝撃的に甘くてスイートポテトのように滑らかです。芋けんぴ、大学芋は手土産にもピッタリ!

学芸大学駅から徒歩3分。西口商店街のauの角を左折した先に「芋研(いもけん)」というお店があります。芋けんぴ、大学芋、干し芋、焼き芋のテイクアウト専門のお店です。さつま芋研究所、略して「芋研」。2018年2月4日・・・

「グラタンコロッケ かに入り」(北陽冷蔵/ホクレイ)は濃厚クリームと強いカニ感で衝撃的においしい!日進ワールドデリカテッセンで購入可能です

麻布十番駅から徒歩3分。赤羽橋駅から徒歩5分。都道319号(環状三号線)沿い、新一の橋交差点から赤羽橋交差点へ向かう途中に「日進ワールドデリカテッセン(Nissin World Delicatessen)」というスー・・・

韓国食材・惣菜・精肉店「アンガ食品」(武蔵小山)の安さんがつくる甘くて濃厚な白菜キムチは人生でもっともおいしいキムチでした。豚キムチ、キムチチゲも狂おしいほどうまかったです。衝撃的。

小山方面には韓国食材店がチラホラあります。平和通り、二葉フードセンター内の玉川商店、武蔵小山駅向こうのアンガ食品、西小山駅の南にある第一食品、にこま通り商店街のケイスマイル フード(K-SMILE FOOD)。冷蔵庫・・・

「パンの田島 学芸大学駅前店」はテイクアウトのコッペパン専門店。惣菜コッペパンも揚げたてパンも予想以上に大きくて、おいしくて、それでこの値段!?びっくりしました~パンの田島とドトールの関係、看板の差

学芸大学駅から徒歩3秒。西口正面にコッペパン専門店「パンの田島 学芸大学駅前店」があります。2017年11月15日にオープンしました。「パンの田島」自体は(株)サンメリーのブランドなんですが、この店舗は同社の関連・・・

お米屋さん「愛米家本舗(あいまいやほんぽ)」(学芸大学)のおにぎりは米一粒一粒がしっかりしていて、握り加減、味付けも絶妙。おいしすぎて一瞬で食べきってしまいました~カブトエビ農法について聞いてみた

学芸大学駅から徒歩15分弱。中央中通り、清水商店会の南端近くに「愛米家本舗(あいまいやほんぽ)」というお米屋さんがあります。店頭に「カブトエビ農法米」というのぼりが立っていて、前を通るたび、いっつも「何だろう」と・・・

まとめサイトが教えてくれない学芸大学で食べるべき10の料理~学大で350軒を食べ・飲み歩いた人間によるリアルでガチな学大グルメキュレーション

「学芸大学の○○なお店10選」みたいな"記事"がよくあるじゃないですか。けど、なんかイマイチだったり、まったく見当違いだったり、似通っていて面白くなかったりってことが多くありません?というわけで。ネット情報を適当・・・

二葉フードセンター/目黒本町市場(平和通り商店街)の全店紹介&カオスな建物をじっくり観察~素敵な商店がいっぱい詰まった、楽しくも摩訶不思議な武蔵小山・西小山の昭和的ストアーを徹底解剖!

昭和を背負いつつ今なお元気な二葉フードセンター武蔵小山駅から徒歩10分弱、西小山駅から10分強。学芸大学駅からだと20分ほど。平和通り商店街に「二葉フードセンター」という"ストアー"があります。地元の方々は「目黒・・・

二葉フードセンター内「天麩羅 天吉(てんきち)」(武蔵小山・西小山)の弁当はとてつもない量でうまい!溢れんばかりの鳥唐、惣菜、ご飯はカオスでフラクタル。

平和通り商店街にある二葉フードセンター。武蔵小山駅から徒歩10分弱、西小山駅から10分強。学芸大学駅からだと20分ほどです。この風情、いいでしょ? 電線がカオスw 戦後、高度経済成長、バブル期と、どんどん増え続け・・・