「木と(kito)」(学芸大学)はワインと繊細な料理がおいしいお店。優しくて温もりのある店主・空間に癒されます。

学芸大学駅から徒歩3分。東口を出て右手、都立大学方面へ線路沿いを真っ直ぐ行くと、笹崎ボクシングビルの1階に「木と(kito)」というお店があります。2018年9月13日にオープンしました。カウンター約10席。・・・

「QWAN(クワン)」(学芸大学)は魚介も肉も野菜もおいしい、いつでも気軽に寄れるカジュアルなビストロ。パンチのある料理はお酒が進み、一人でも大勢でも楽しめます。

学芸大学駅から徒歩5分。西口商店街を抜け、駒沢通りを渡ったところに「QWAN(クワン)」というお店があります。もともと「花月嵐」→「むつみ屋」とラーメン屋だった物件です。2017年10月5日にオープンしました。・・・

「スペイン料理と和食の店 ちゃこりーな酒場」(学芸大学)に行ってみた/チャコリとチャコリーナのこと。難しいバスク語のこと。

学芸大学駅から徒歩1分。西口商店街の一本裏、「東紅苑」の並びに「ちゃこりーな酒場」があります。「BOOZE(ブーズ)」の隣で、「楽生茶屋」「プレミアワン」と同じビルです。2017年12月8日にオープンしました。・・・

「SAL Y AMOR(サル イ アモール)」(代官山)はパエリヤが絶品のビブグルマンにも選ばれたアロセリア(お米料理専門店)。絶妙な塩使いでアヒージョもオムレツも激ウマ!

代官山駅から徒歩5分。八幡通り沿いにあるスペイン料理店「SAL Y AMOR(サル イ アモール)」。駅からだと、北口を出て橋を渡り、代官山アドレスを抜けて行くように向かうと楽だと思います。「塩と愛情」を意味する・・・

スペインバル「エル・ロセヨ(BAR&DELI ROSSELLO)」(学芸大学)はスペイン人が腕を振るう、パンチのある料理がおいしい賑やかなお店。軽めのタパスからガッツリなパエリヤまで本場の味が楽しめます。

学芸大学駅から徒歩2分。西口商店街沿いに2017年3月9日にオープンしたスペイン料理店「エル・ロセヨ(BAR&DELI ROSSELLO)」。オープンして1ヶ月ほど間を開けて行ってみました。オープン直後はバッタバタだ・・・

カキがウリの「SAKE×牡蠣鉄板 港町バル 学芸大学」に行ってきました。角打ちスペースとレストランスペースにわかれています。

※2017年6月12日追記:諸事情あり、5月24日に閉店しました。ほぼ居抜きで別会社・フードアドレス運営の別店「和食ビストロ イツキ」がオープンします。追記以上学芸大学駅から徒歩2分。バス通り沿いに「SAKE×牡・・・

学芸大学のカジュアルなフランス料理店「TOTOROT(トトロ)/ガクダイ・トトロ」へ、昼と夜に行ってみた。同じ日のねw~ランチはガレット、夜はワインと低温調理の豚ロース

2015年11月29日、学芸大学に「TOTOROT(トトロ)/ガクダイ・トトロ」というフランス料理店ができました。フランス料理というと構えてしまいますが、カジュアルですし、ワインバーのような使い方もできます。・・・

学芸大学の「LESSON(レッスン)」はふんわりしていて温かい、女性一人でも安心して行ける、料理もおいしいワインバー

学芸大学駅から徒歩1分。西口を出て、三菱UFJ銀行の角を右折。「東軒」や駐輪場を越え、バス通りに出る少し手前に「LESSON」というワインがメインのお店があります。2013年にオープンしました。※追記:この記・・・

学芸大学の「ワイン食堂 MATSU」は一人でも気軽に行ける、カジュアルだけどおいしいスペイン系の店でした

またワインですか、と。どんだけワイン好きやねん、と。学芸大学にできたんです。ワイン食堂的なのが。学芸大学はワインだらけです。けど、まあ行くわけですよ。新しくできたってんだから。ったく、しょうが・・・

シュウマイのバー「Pisero Shumai Bar(ピセロ)」(学芸大学)のさっぱりした女性店主が作り出す料理は、シンプルで優しく味わい深い

【追記】「Pisero Shumai Bar(ピセロ)」はリニューアルしました。新しいお店は、「"東京暮らし"をコンセプトにした衣食住のお店。Curtain Bar & Fabbrica & Pisero D・・・