tricky’s(トリッキーズ)が抱く誇り~薬草系リキュールも豊富な学芸大学屈指の人気のバー。カジュアルだけど本格的なカクテルもあります

学芸大学駅から徒歩5分強。鷹番通りと唐ヶ崎通りの交差点近く、と言っても通じにくいか。東口商店街のガストのある角を右折して真っ直ぐ、あるいは線路沿いの笹崎ボクシングビルを左折して真っ直ぐ行くと、「tricky's(トリ・・・

「不思義や」(学芸大学)は不思議じゃないけど不思議な感じがする、静かで落ち着いたオーセンティックなバー。甘いマールで遠い記憶を呼び起こされた夜はアンニュイでした。

学芸大学駅から徒歩1分。東口を出てすぐ、恭文堂書店の角を右折した筋に「不思義や」というバーがあります。行ってみたいとはずっと思っていたのですが、ようやく先日、行くことができました。一見でバーに飛び込むのが少し億劫にな・・・

Persie Distillery(パーシー・ディスティラリー)のクラフト・ジン「Persie Herby & Aromatic Gin」は、爽やかな香りと澄み切った味わいの間に揺れ動く~スコットランド・ジンのハーブの香りは1万キロ先へ

ある人の家でイギリス(スコットランド)の珍しいジンを飲ませてもらったら、それがとてもおいしかったんです。で、連れの友達(イギリス人)が日本にやって来るって言うので、ダメもとで「もしあったら買って来てもらってよ」とお願いし・・・

クレープ屋「ネプチューン・ブルックリン(NEPTUNE BROOKLYN)」(学芸大学)が週末限定でやっているバーへ行ってみた

学芸大学駅から徒歩1分。東口商店街方面に、飲食店が何十軒と建ち並んでいる「十字街」という一帯があります。その内の一軒、「ネプチューン・ブルックリン(NEPTUNE BROOKLYN)」はニューヨーク・ブルックリン、 ・・・

「チーズ専門店 ユーロアール(Euro Art)」(学芸大学)のチーズは最適に熟成されていて個性豊か。ワインはもちろん日本酒にもピッタリ!スリーズベールと益荒男 山廃純米 極のマリアージュがえげつなかった

学芸大学駅から徒歩5分。西口を出てすぐ右手、線路沿いをずっと真っ直ぐ行き、都道420号線を五本木方面へ向かうと、「チーズ専門店 ユーロアール(Euro Art)」というお店があります。「一本堂 目黒学芸大店」「手打蕎・・・

学芸大学の「ZETAB(ゼタブ)」は怪しくも楽しいビルの3階にあるカラオケバー。駅の近場で朝まで盛り上がろう!

学芸大学駅から徒歩1分。西口を出て、「日高屋」を右折、その先の「東軒」を左折。そこには学芸大学でもっともコアなビルが二軒並んでいます。鈴や3ビルとレッドイン丸花ビル。この鈴や3ビルの3階に2017年7月6日、新しいバ・・・

中目黒の酒屋「出口屋(Deguchiya)」で「小左衛門 特別純米 美山錦 [直汲]」を買ってみたら、かすかな気泡が爽やかさを感じさせる日本酒でした~親切に説明してくれる、時代に合わせた老舗の酒屋

酒が好きですから酒屋も好きです。学芸大学界隈だと五本木の「ますもと」、西小山の「かがた屋」、「バーミヤン 碑文谷店」の向かいにある「美濃屋」。実は中目黒がいい酒屋の宝庫です。「中目黒 伊勢五本店」「Bon repas・・・

学芸大学の十字街は学大一の飲食店密集エリア。楽しくてディープな十字街をマップ付きで全店紹介してみます。

十字街には飲食店がいっぱい!東急東横線・学芸大学駅のすぐ近くに「十字街」と呼ばれる一帯があります。その名の通り、十文字に道が交わっていて、何十軒もの飲食店が軒を連ねています(住宅街でもあります)。学芸大学駅界・・・

「Time Lag(タイムラグ)」(学芸大学)はノーチャージのカジュアルなバーで、フードメニューもたくさん。親しみやすい雰囲気のマスターは話上手の聞き上手。女性でも安心して行けるバーです。

学芸大学駅から徒歩3分。東口を出てすぐ線路沿いを都立大学方面へ(中華料理店「二葉」の前の道)。すると笹崎ボクシングビルの1階に「Dining&Bar Time Lag(タイムラグ)」というバーがあります。「あらちゃん・・・

「TARBOW’s Bar(ターボーズバー)」(学芸大学)の矢沢永吉マニアのマスター・ターボーさんはもうひとりの俺~永ちゃんファン、音楽好きじゃなくてもOK!飲んだくれよ、カモン・ベイビー!

ベロベロに酔っ払って、時に後悔することもあって、反省はするんだけど、やっぱりやめられなくて、夜が来るとまた飲んで。そういう方は読んで下さい。学芸大学駅から徒歩1分。西口の「日高屋」の角を右折、すぐ先、「東軒」・・・