駒沢通り沿いの「やとん」(学芸大学)は料理好きなオヤジのいる小さな居酒屋

yaton

学芸大学駅から徒歩5分強。駒沢通り沿いにある小さな居酒屋「やとん」。狭いカウンターにはおいしそうなネタ、食材がビッシリと並んでいます。この雰囲気からは想像もできないようなメニューも貼り出してあったり、店の雰囲気を・・・

「mescita(メッシタ)」をマネてラグーパスタを作ってみた

cooking003

料理はマネすることも大切。かなり前に食したmescita(メッシタ)のラグーパスタを思い出しながら、なんとなくそんな感じで作ってみました。改めて写真を見比べてみると結構違いますねw だけどおいしかったからOK■m・・・

雰囲気のいいインディーズ居酒屋「村人 学芸大学駅前店」に行ってみた

murabito01

※追記:2015年9月28日に閉店しました。追記以上学芸大学駅東口、カルディのある角を左折したところにあるインディーズ居酒屋「村人 学芸大学駅前店」。"学芸大学駅前店"となっていますが、他に店舗がある感じでもなく・・・

何気ないのに気がきいている。学芸大学の「わいん居酒屋 鷹番食堂36(ミロ)」には楽しい演出が満載

takaban36_001

※残念ながら閉店してしまいました。以下は古い情報です。ご了承ください。「そう来たか」鷹番食堂36のメニューは、出てくるとどれもそう思わせてくれます。だからといって奇をてらっているわけでもな・・・

学芸大学の居酒屋「さいとう屋」を知ってしまうと、他の店に行けなくなる。だって学大で一番安くて、一番おいしいんだから。

saitouya_002

学芸大学駅東口を出てすぐにある八百屋の「ボラボラ」を左折。路地を進むと右手に「さいとう屋」の看板が見えてきます。ビルの2階です。店内はカウンターが8席ほどと4人掛けテーブルが2つ、2人掛けテーブルが1つ。ちょ・・・

「大衆割烹 ひかり」(学芸大学)には優しさが溢れていて、ママさんも常連さんも素敵な方々ばかりでした。「ひかり」からもらえた幸せをずっと忘れずにいたい

hikari001

50代、60代のおじさんたちが集う店は、だいたいがいい店です。おじさんたちは安くてうまい、人のいい店に集うからです。この「大衆割烹 ひかり」もそう。初めて行きましたが、店に入った瞬間に、いい店だとわかります。学芸・・・

「絹の食卓」は原料に邪道感を抱いてしまうけど、バカにできないおいしさだった

somen_027

”絹”は大げさではなく、本当に細いです。この細さにより小気味のいいプチプチとした歯切れが生まれます。ゆで時間は表示では2分となっていますが、1分強で十分です。袋の中で束にはなっておらず、袋に目盛りがついていて、分量を・・・

「讃岐そうめん」(日清フーズ)は長い割に悪くない。だけど、あえてこれを選ぶ理由もない

somen_025

販売元は日清フーズ株式会社。歯切れは讃岐産の割にプチ感があるものの、基本はムニ。非常に長く、「長い素麺はまずい」という経験則が働いていたので、その割には悪くなかったという消極的感想しか持ちませんでした。いずれにせ・・・

「播磨の糸」のいい点をあえて挙げなければいけないなら、量がほどよいということくらい

somen_026

歯切れはムニプツ。かすかな芯を感じます。舌触りは滑らかではありませんが、不快というほどでもありません。とても食べごたえがあり、束が90gなのでほどよい量、というのがあえてのいい点。それ以外に特筆すべきことはありません・・・

くらしモアのそうめんは悲劇的なマズさだった

somen_024

ライフ、平和堂など19社が加盟するニチリウグループのプライベートブランド「くらしモア」。この「そうめん」は平和堂で買いました。コシもなければ歯切れも悪く、舌触りもダメ。粉っぽさも気になります。「トップバリュ」の素・・・