MEAT JOURNEY 2018

学芸大学の沖縄料理屋「あさとや」で飲んだ泡盛「赤馬」「忠孝」は独特なおいしさだった

学芸大学の沖縄料理屋といえば「てぃんがーら」が有名ですが、駒沢通りを渡ったところにも「あさとや」という沖縄料理屋があります。2013年7月ごろにオープンしたそうです。


asatoya03

西口商店街を抜け、駒沢通りを右折。50mほどいったところの左手にあるガソリンスタンドのわき道を入ってすぐ。カウンターだけのお店ですが、とてもきれいです。

昨日、初めて訪れたのですが、泡盛がとてもおいしかった! 飲んだのは赤馬(あかんま)と忠孝(ちゅうこう)です。


asatoya01

石垣島の池原酒造所では2種類の泡盛を作っていて、ひとつは白百合という有名な泡盛です。そして、もうひとつが赤馬。「マイルドで飲みやすい」なんてセリフをよく口にするような方は絶対に飲んではいけません!w

甕由来なのか何なのかわかりませんが、独特な土臭さがあります。これが昔ながらの泡盛の風味だそうです。こういうクセのあるお酒、作り手のこだわりが感じられるお酒、大好きです。


asatoya02

次は忠孝酒造の忠孝(3年古酒)。飲んでビックリ。まるでスコッチのような味わいです。もちろん樽ではなく甕が使われているんですが、きっと甕にもこだわってるんでしょうね。

43度とアルコール度数も高めでガツンときます。ミミガーでもつまみながら、氷が溶けていくさまをのんびり眺めつつ、チビリチビリとやるのがオススメです。

ご主人は沖縄出身の方。日本橋の沖縄料理屋で働いていて独立し、「あさとや」を開いたのだとか。とてもフレンドリーで、対応がとても心地よかったです。

フライパンの振り方もきれいでした。食べる前から「おいしいんだろうな」と想像がつきます。そして「料理するのが好きなんだろうな」とも。

ちょっと細めの沖縄そばもおいしかったし、ミミガーもおいしかった。沖縄っぽくない一品料理もあって、メニューはバラエティ豊か。小皿もお箸もオシャレだったなぁ。これからも通いたい、もっといろいろなものを食べてみたい、そう思わせてくれる素晴らしいお店でした。

あさとや
東京都目黒区目黒区五本木3-26-3
03-3714-8003
休:水曜日(確かw)
公式サイト:Facebookページ

記事のシェアはこちらから

こちらの記事もあわせてどうぞ