福内商店の”飲める”コロッケが復活!他にはない唯一無二のうまさは相変わらず

fukuuchishoutenの画像

福内商店のお父さんが快復し、お店が再開されたようです。というわけで、さっそく口福コロッケを頂きました。

相変わらずのうまさ。ソースは一切必要なし。甘くてトロトロでサクサク。確かに口内は幸福感で溢れかえります。ああ、うまい……。

自宅でこのコロッケを再現しようと試みたことが何度かあります。でも無理でした。あの甘さ、トロトロ感が出ません。今回、その秘密の一端を知ることができたのですが、やっぱり自宅では作れないだろうなぁ。

快復したとはいえ、万全ではないようで、百貨店への卸しはやめたそうです。現在、買えるのは浜松町のみ。幻の”飲める”コロッケ、機会があればぜひ。

※その後、また卸しが始まったとか、また終わったとかを繰り返しているかもしれません。現状どうなっているかは不明です。とりあえず店舗へ行くのが確実だと思います

※2018年3月19日に放送された「取材拒否の店」でとうとう紹介されました。

DATA
店名福内商店
住所東京都港区浜松町1-27-5 1F
電話番号03-3431-5918
URL食べログ
fukuuchishoutenの画像
member_goto02.jpg

後藤ひろし(ひろぽん)

雑誌・書籍編集兼ライター、ウェブディレクター。主に学芸大学駅(学大)界隈で飲んでます。学芸大学で巡ったお店の数は約400軒。これまで食べたそうめんは100種以上。BABYMETALファン。

記事のシェアはこちらから

こちらの記事もあわせてどうぞ