ファミリーマートの「のどごし自慢のそうめん」(製造:石丸製麺)はもったりしていてコシはゼロ。コンビニプライベートブランド素麺はひどいという確信が得られました

ファミリーマートのプライベートブランド・ファミリーマートコレクション(ファミコレ)の素麺「のどごし自慢のそうめん」(183円)。ファミリーマートと石丸製麺(高松市)の共同開発商品です。

同シリーズにはうどん、そば、スパゲティ、そうめんがあるのですが(他にもあるかも)、そうめんだけ置いてないという店舗もありました。

石丸製麺は香川県高松市の大手製麺会社です。うどんがメインなのですが、「芳純讃岐そうめん」「寒造そうめん」という素麺も作っていて、スーパーでよく見かけます。また、プライベートブランド素麺の製造元としても同社名を目にする機会がままあります。

「芳純讃岐そうめん」というおいしくない素麺と同じ製造元。コンビニPB。まったくもって期待できないのですが、一応、素麺好きとして試してみることに。

長めなのは「芳純讃岐そうめん」と同じ。長い素麺はたいがいおいしくない。

ゆで時間は2分とあります。手延べであれば-30秒くらいが好きなんですが、手延べでない場合は表示に従うのが吉。

お湯の中では麺の重たさが箸先に伝わります。この重さはそのまま食感にもつながることが多いので、やはりかと気も重くなります。2分弱で上げました。

乾めん時は細いのですが、茹でると太めに仕上がります。

コシはなくムニッ。噛み進めるともったりとしてきます。"のどごし自慢"とありますが、自画自賛が過ぎるでしょう。悪くはないですが、自慢するほどののどごしではありません。いたって普通。のどごしだけは。

せめてうどんのような弾力があれば、それなりに食べられるのですが、素麺のよさが一切ないばかりか、うどんのようですらない。じゃあ何かと言うと「なんかこういう麺」としか。小麦粉を練って作った麺。ただただそれだけ。

2束=200g茹でたのですが、途中から食べるのが嫌になってきました。もう1束をそのまま普通に食べる気は起こりません。自分で書いたこの記事を参考にしようw

あまった素麺、まずい素麺の活用法

まあ、こうなることはわかっていました。それほどショックはありません。想像通りのひどさでした。

DATA
名称のどごし自慢のそうめん
原材料名小麦粉、食塩
販売者株式会社ファミリーマート
製造者石丸製麺株式会社
評価★☆☆☆☆

記事のシェアはこちらから

こちらの記事もあわせてどうぞ