Vマーク VALUE PLUSの「そうめん」は珍しい歯ごたえ・コシ。スーパーのプライベートブランドとしてはおいしいんだけど、これは果たして素麺なのか!?w

value-plus-somen02の画像

蒸し暑い日が続きますね。素麺が恋しい季節になりましたねw

今回食べてみるのは、Vマーク VALUE PLUS(バリュープラス)の「そうめん」。Vマーク VALUE PLUSは私鉄系スーパーマーケット(Odakyu OX・京王ストア・リブレ京成・京急ストア・そうてつローゼン・東急ストア・東武ストア)の共同開発商品。一種のプライベートブランド(PB)です。

value-plus-somen02の画像

先日、同ブランドの「島原手延べそうめん」を食べてみましたが、今回は手延べではない素麺です。販売者は(株)日清フーズ。つまり、製造者→販売者:日清フーズ→PB:VALUE PLUSという感じでしょう。

製造者は不明ですが、日清フーズはみずから「讃岐そうめん」(製造者:株式会社川田製麺)という素麺も販売しています。もしかしたら、この「そうめん」もその流れかな?

いずれにせよ「讃岐そうめん」はそれほどおいしくなかったので、日清フーズが販売者という点に一抹の不安を覚えます。

value-plus-somen02の画像

ちなみに、東急ストア 学芸大学店ではこんな値段でした。

  • Vマーク VALUE PLUS そうめん:168円
  • Vマーク VALUE PLUS 島原手延べそうめん:248円
  • 揖保乃糸:298円

value-plus-somen02の画像

折れてるものも目立つ弱い麺。ツンとくる香り。鍋に入れ箸で混ぜると妙に重たい。ああ、これはまずい素麺の典型だ。

value-plus-somen02の画像

まずはそのままひと口。

お! お? おおお?

プリッとした弾力・歯ごたえ、ツルリとした舌触り・喉ごし……うん、悪くない。手延べではない素麺にありがちなドロッとするようなもったり感、ぬめり、粉っぽさはありません。けど……これは素麺なのか?w

この弾力・歯ごたえは素麺(特に手延べ素麺)のそれとはまるで違います。どちらかと言うと、うどんに近い。シコシコ、プリッとした細いうどんをさらに細くした感じ。ただ、素麺の妙味はないものの、"食べ物"としてはなかなかおいしいです。こういうタイプは珍しいなぁ。小豆島の素麺ではよくあるんですけどね。

あまりないタイプですから、逆にいい比較対象になるかもしれませんね。「揖保乃糸」と食べ比べれば、わかりやすく感じられるはずです。「ああ、手延べ素麺のよさってこれなんだな」「素麺のコシってのはこういうことか」と。この「そうめん」は決してまずいわけじゃありませんから、食べ比べのためとはいえ、買って損はしません。

手延べではない素麺をPBでここまでしっかりこしらえてくれたことへの敬意を抱きつつ、けど、素麺としてはどうかと思うので星3つ。

DATA
名称そうめん
原材料名小麦粉、食塩
販売者日清フーズ株式会社
メモ総販売元:株式会社八社会
評価★★★☆☆☆

記事のシェアはこちらから